1. TOP>
  2. 受託分析一覧>
  3. 成分分析・微量分析

受託分析

成分分析・微量分析一覧

測定対象物と元素の特長を考慮して、的確な方法を選択

分析の目的を理解し、適正な装置と手法を用いることが、正しい結果を出すためには重要です。装置から出たDATAが結果ではありません。DATAを結果にするには、知識と経験による判断力や解析力が必要です。

製品のめっき組成調査/合金材料の合金比率調査/無電解NiのP含有率調査/未知試料の組成調査
異常部の元素マッピング解析/素材の不純物調査/めっき皮膜上の酸化膜調査/変色部の原因調査
異物の特定/めっき液中の不純物調査/廃棄物中の有効成分調査/野菜中のミネラル成分調査