スマートフォン版を表示

受託分析
清川メッキTOP > 受託分析 

人々の安全安心をものづくりの発展にめっきで培った分析技術でお応えします


めっきを支えるために培ってきた分析技術と解析力でお応えします。
ものづくりでは、「品質評価」「不具合対策」「品質向上」に関する悩みがつきものです。あらゆる方向から製品を観察し原因を探り、解決へと向かうには、技術と知識と知恵〜あきらめない心〜が必要です。

私達は、お客様と同じ思いで製品と向き合い、解決へのお手伝いをいたします。

不良解析

不良解析
原因追求
メカニズム推定
不良モード
見やすい報告書

めっき評価・めっき液分析

めっき評価
めっき膜厚測定
耐食性・濡れ性
硬度
めっき液分析

成分分析・微量分析

成分分析
成分比率
仕様調査
微量分析
異物調査

水質試験・排水分析

水質試験
微量金属分析
有害項目
生活環境項目
計量証明事業

RoHS分析・規制物質分析

規制物質分析
めっき皮膜分析
精密分析
スクリーニング分析
6価クロム分析

環境試験

環境試験
加速試験
塩水噴霧試験
ヒートサイクル試験
人工汗試験

形態観察・断面加工

形態観察
断面構造
表面結晶
表面粗さ
ナノ構造

ISO/IEC17025試験所認定

試験所認定
ISO/IEC17025
排水分析
めっき評価
全13種類

納期につきましては、ご相談ください。
0776-23-2912 平日8:00〜17:00
ご依頼の流れ お客様と同じ思いで製品と向き合うことを大切にしています
ご依頼の流れ

◆よくあるご質問Q&A

Q.

他社のめっき品の解析もできるのですか?

A.

もちろんご対応致します。当社はめっき業界、もっと広く言えば全ての業界の発展のためにこのサービスを行っております。従いまして、自社・他社という区別無しで分析・解析させていただいております。

Q.

めっき皮膜の分析サンプルはどのくらいの量が必要ですか?

A.

1回の測定には測定対象素材として最低0.04g必要となります。試料情報をご開示いただけましたら、当社にて測定回数や必要量をご提示させていただきますので、まずはお問い合わせください。

Q.

RoHSの報告書は英語でも作成可能ですか?

A.

英語版の報告書もご対応できます。ご依頼の際にその旨をご連絡ください。

Q.

1検体でも対応してもらえますか?

A.

もちろん対応致します。私達は、サンプル量に合わせた分析方法をご提案させていただいております。

◆こんなご依頼もお受けしました!

掲載事例以外のご依頼につきましても、できる限りご対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

・金のネックレス、18Kか24Kかめっきなのか知りたい
・銅合金の部品で、銅以外の金属がどんな比率で混ざっているのか知りたい
・小松菜に入っているミネラル量を知りたい

◆お客様の声

お客様からの声を一部ではございますが、ご紹介させていただきます。

お喜びいただきました声、ご指摘の声、全てが私たちスタッフ一同の意識向上につながり、
お客様に対しましての更なるサービス向上につながっております。ありがとうございます。

・不具合解析を依頼したが、もらった報告書の内容がわかりやすかった。
・他社では解決できなかったことが、解決できて本当によかった。
・長期に渡る解析依頼をしたが、中間にメールや電話での進捗報告をしてくれたので安心できた。

製品不良でお困りのお客様と同じ思いで解析いたします

めっき屋としての視点で、適切なポイントを的確な方法で解析し、不良モードの解明、発生メカニズムの推察に努めております。また、分かりやすい報告書の作成に取り組んでおります。

製品のめっき変色原因調査/製品のめっき剥がれ原因調査/製品のめっきふくれ原因調査
製品への異物付着物の特定/電子部品の半田不濡れ原因調査/アクセサリーの腐食状態確認

技術名 主な技術紹介記事の内容
事例:01.めっきがついていない−未析出(JIS:無めっき) 未析出についての原理を解析事例を元にご説明します
事例:02.表面の光沢が違う-光沢ムラ 光沢ムラについての原理を解析事例を元にご説明します
断面観察に必要不可欠な断面研磨技術 確かな研磨技術があってこそ、断面観察ができるのです!
04.めっき表面の色が違うー変色・腐食 変色・腐食についての原理を解析事例を元にご説明します
めっき不具合解消サポート 当社の不良解析のポイント
走査型電子顕微鏡(SEM)による表面観察  SEMによる表面観察について紹介します。
事例−亜鉛-クロメートめっきの解析事例 亜鉛-クロメートめっきの解析事例をご紹介します

膜厚測定は、20ナノから数10μmまで的確な方法で対応

めっき皮膜の膜厚測定の他、耐食性や密着性、硬度など様々な評価試験を行います。また、めっきの要となる液管理、ルーチン分析やSPC管理も対応します。

非破壊式膜厚測定/断面膜厚測定/ニッケルクロムめっきの耐食性試験/めっき皮膜の密着性試験
半田濡れ性試験/硫酸銅めっき液の添加剤分析/電解めっき液の滴定分析/めっき液中不純物分析

技術名 主な技術紹介記事の内容
硫酸銅めっき液分析(添加剤のCVS分析) 硫酸銅めっき液中の添加剤や無機成分の分析ができます
製品の膜厚測定 様々な方法がある「製品の膜厚測定」についてご紹介いたします。
アルマイトの封孔度試験(JIS H 8683-1:1999) アルマイトの封孔度試験についてご紹介します
事例− 電子部品評価システム チップ部品工程検査の代表例をご紹介します
認定範囲試験「めっき皮膜の密着性試験」 めっき皮膜の密着性の試験方法をご説明します
めっき処理液の分析 めっき処理液の分析は当社にお任せください!
めっき液濃度管理サポート 前処理液、めっき液などの分析各種にご対応いたします
硫酸銅めっき液中の添加剤におけるCVS分析の原理 CVS分析装置による電解銅めっき液中の添加剤分析の原理をご説明します

測定対象物と元素の特長を考慮して、的確な方法を選択

分析の目的を理解し、適正な装置と手法を用いることが、正しい結果を出すためには重要です。装置から出たDATAが結果ではありません。DATAを結果にするには、知識と経験による判断力や解析力が必要です。

製品のめっき組成調査/合金材料の合金比率調査/無電解NiのP含有率調査/未知試料の組成調査
異常部の元素マッピング解析/素材の不純物調査/めっき皮膜上の酸化膜調査/変色部の原因調査
異物の特定/めっき液中の不純物調査/廃棄物中の有効成分調査/野菜中のミネラル成分調査

技術名 主な技術紹介記事の内容
非破壊の製品仕様(めっき品、未知試料)調査 非破壊で製品仕様が知りたい方、当社にお任せください!
硫酸銅めっき液分析(添加剤のCVS分析) 硫酸銅めっき液中の添加剤や無機成分の分析ができます
人工汗-ニッケル溶出試験(EN1811:2011) アクセサリーのニッケルアレルギーに対する試験をご紹介します
アクセサリー中のニッケル成分分析 アクセサリーに含まれるニッケル成分について様々な角度から分析可能です
微量金属分析 微量金属分析についてご説明します
めっき処理液の分析 めっき処理液の分析は当社にお任せください!
めっき液濃度管理サポート 前処理液、めっき液などの分析各種にご対応いたします

測定項目に対し計量証明書を発行することが可能

排水においては、微量金属分析でISO/IEC 17025 認定マーク付報告書を、工業用水や河川等においては、測定項目に対し計量証明書を発行できます。

工場排水中の微量金属分析/工業用水の微量金属分析/河川水の水質試験(生活環境項目)
冷却水の水質試験(金属量、全硬度、塩化物、硫化物、酸消費量、遊離炭酸、残留塩素、全蒸発残留物・・・)
飲料水のクエン酸濃度/ミネラルウォーターのミネラル量分析

技術名 主な技術紹介記事の内容
計量証明事業所 計量証明事業所のマークをお付けした報告書をご提出できます
認定範囲試験「工場排水中の微量金属分析」 工場排水中の微量金属分析についてご紹介します
浮遊物質量(SS)の分析 浮遊物質量(SS)の分析についてご紹介いたします
水質調査 冷却水(循環系)等の水質調査を承っております
工場排水における分析 工場排水における分析を承っております。

金属・有機物はもちろん、製品でのめっき被膜中の分析も可能です

めっきの剥離技術を、規制物質分析に活用することで、対象サンプルの幅が広がりました。金属材料中はもちろん製品状態でのめっき皮膜中分析として、IEC62321の分析法で試験所認定を取得しております。

電子部品めっき中RoHS分析/アクセサリーめっき中Pb,Ni分析/基板上の実装半田中Pb分析
基板上の半田レベラー中Pb分析/スズめっきのPbスクリーニング/3価クロメートの6価クロム確認/お米中Cd分析

技術名 主な技術紹介記事の内容
めっき皮膜中の環境規制物質微量分析の開発 第10回 福井県科学学術大賞 特別賞受賞
特徴@ 製品のままRoHS分析! 分析用サンプル作成不要!ご準備いただくものは製品のみ!
特徴A ”めっき層毎に”RoHS分析! 母材とめっき皮膜が一緒になった製品でも分析結果は母材と皮膜で分けて算出することが可能です!
特徴B 分析は国際規格IEC62321にて実施 国際規格IEC62321にて分析しております
特徴C 少量サンプルでRoHS分析! 1回の分析に必要なサンプルは従来技術の1/25!
特徴D テストピース〜分析まで対応可能です めっき屋ならではのご対応!テストピース作成からご対応可能です
特徴E RoHS分析→製品解析での確認が可能 RoHS分析と製品解析、別の視点での確認が可能です
特徴F 特急対応も行っております お客様のニーズにできる限りご対応いたします
RoHS分析・規制物質分析とその方法 RoHS分析・規制物質分析についてご説明します
Niめっき中のPb分析方法の確立 RoHS対象物質分析技術 Ni中のPb分析について
分析対象製品見本 製品分析事例(見本一覧)
事例-合金素材上のめっき皮膜中RoHS分析 ご相談の多いRoHS分析の事例についてご紹介いたします
事例-繊維中の環境負荷物質(SOC)分析 他分野での分析事例として、繊維中の環境負荷物質(SOC)分析についてご紹介いたします。
事例−皮膜分析 皮膜分析の解析事例
RoHS指令、ELV指令とは RoHS指令、ELV指令についての説明
医療用機器などのRoHS分析 医療用機器をはじめ、多くの電機電子機器がRoHS指令の対象になります
金属性アクセサリー中の鉛の微量分析 金属製アクセサリー中のPb含有量、Pb溶出量試験を行っております
シップリサイクル条約によるインベントリ対象有害物質分析(Cd、Hg、Pb、Cr(Y)) 当社では有害物質の分析を承っております
めっき皮膜中-有害物質含有標準物質を販売! 蛍光X線装置のスクリーニング確認用など、様々な用途にお使いいただけます

試料の表面状態や断面構造を、様々な角度から観察

全体、拡大、さらには断面状態。様々な角度から観察することで、その製品の実態が見えてきます。断面加工は、傷をつけない方法で、結晶状態まで観察可能、ピンポイントのターゲットも狙えます。

処理条件ごとの表面状態比較/処理条件ごとの表面粗さ比較/多層金属間界面の断面観察
半田の合金化状態断面観察/ビアフィル構造の埋め込み状態断面観察/ナノスケール微量領域観察
異常部の断面観察(メカニズム推定)

技術名 主な技術紹介記事の内容
品質評価サポート 試料の表面状態や断面構造を様々な角度から観察。断面加工はめっき皮膜を損傷させないような工法です。
事例−金属拡散層の観察 当社の埋め込み研磨加工技術により、断面での金属間拡散層の確認が可能です。
断面観察に必要不可欠な断面研磨技術 確かな研磨技術があってこそ、断面観察ができるのです!
事例-繊維のSEM観察 他分野への展開事例として、繊維の断面観察を紹介します

環境試験前後での製品変化の観察や評価も対応可能

製品を厳しい環境下に置き、試験を行います。高温度、高湿度(飽和型・不飽和形)、氷点下から高温の熱サイクル、塩水噴霧など、目的に応じた環境試験を行います。

電子部品の加速試験→試験前後での半田濡れ性比較/半導体のヒートサイクル試験→試験前後での表面状態比較
Niめっきの塩水噴霧試験→レイティングNo判定による耐食性確認

技術名 主な技術紹介記事の内容
ジュエリー・アクセサリーの分析 ジュエリー・アクセサリーのニッケルレス確認等、品質に関する分析ができます
認定範囲試験「塩水噴霧試験」 塩水噴霧試験についてご紹介します
金属性アクセサリー中の鉛の微量分析 金属製アクセサリー中のPb含有量、Pb溶出量試験を行っております
人工汗試験(JIS B 7285 耐汗性試験) 眼鏡用国際規格「ISO12870」、JIS B 7285 耐汗性試験のご紹介
人工汗-ニッケル溶出試験(EN1811:2011) アクセサリーのニッケルアレルギーに対する試験をご紹介します
事例-組成比率の違いと人工汗試験結果(ピンクゴールド製品) 試験を行うことで、見た目には分からない違いを分かりやすくすることができる場合があります

試験13種において、ISO/IEC 17025 試験所認定を取得

めっきに関する信頼性試験を多数取得しています。分析結果報告書には、国際認定マークを付けることができますので、ワンランク上の品質証明として活用できます。

金属材料中の規制物質定量試験(RoHS)/めっき皮膜中の規制物質定量試験(RoHS)
非破壊でのめっき膜厚測定(蛍光X線式測定)/断面(破壊式)めっき膜厚測定/工場排水中の微量金属分析
テープ式めっき密着性試験/クロメート皮膜の6価クロム分析/ニッケルクロムめっきのフェロキシル試験

技術名 主な技術紹介記事の内容
ISO/IEC17025認定とは ISO/IEC17025認定についてご説明します
認定範囲分析の概要 認定範囲分析の概要を簡単に示します
認定範囲の詳細 認定範囲の詳細を簡単にご紹介します。
認定範囲試験「工場排水中の微量金属分析」 工場排水中の微量金属分析についてご紹介します
認定範囲試験「金属材料中の規制物質測定」 当社ではめっき皮膜のRoHS分析が製品で可能です
認定範囲試験「めっき膜厚測定」 その3では「非破壊式」、その4では「断面研磨による破壊式」での膜厚測定方法をご紹介します
認定範囲試験「めっき皮膜の密着性試験」 めっき皮膜の密着性の試験方法をご説明します
認定範囲試験「塩水噴霧試験」 塩水噴霧試験についてご紹介します

新学習指導要領に基づいた「実験用教材セット」

新学習指導要領の全面実施により、中学や高校での実験に“めっき”が復活します。これに合わせた、理科実験で使用しやすい形の、めっき実験セットや炎色反応セット等となっております。めっきの理科実験を通して、「化学変化とイオン」や「化学反応とエネルギー」について学ぶことができます。

技術名 主な技術紹介記事の内容
実験用教材−MSDS一覧 実験用教材のMSDSが確認できます
モル濃度試薬 モル濃度で調整された試薬です。高校実験用滴定用試薬としてもご活用できます。
「めっき・化学教室」教材一覧セット 実験用教材セットの一覧
めっき実験セット めっきに必要な各種めっき液、前処理液、電極がセットになっており、すぐに実験が行えます。
炎色反応試薬セット 金網に浸けてガスバーナーで加熱するだけで、それぞれ固有の炎色反応が観察できます
定性分析試薬セット 金属陽イオンを系統的に分離・検出する実験ができます。
酸、アルカリ試薬 学校教育でよく使う濃度に希釈しており、濃度調節の手間がなく、すぐに実験に使用できる試薬です
石灰水 二酸化炭素の確認実験に使用します。作成の手間がなく、すぐに実験に活用することができます
めっき実験セットを用いてのめっき解説 1 めっきとは
めっき実験セットを用いてのめっき解説2 電気めっきの紹介
めっき実験セットを用いてのめっき解説3 無電解めっきの紹介
めっき実験セットを用いてのめっき解説4 電気めっきと無電解めっきの違い
めっき実験セットを用いてのめっき解説5 まとめ
装置一覧へ
ページTOPへ