スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年9月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

福井藩主 橋本左内座像が荒川区で完成

幕末の福井藩主、橋本左内の墓があるなどの縁で福井県と交流を続けている東京都荒川区で、左内の墓を長年覆い守ってきたさや堂に納める左内のブロンズ座像が完成しました。

福井県立歴史博物館は、「橋本左内先生座像」を所蔵しており、1970年に樹脂製の座像が何体か複製されました。そのうち現存しているのは、清川メッキ 会長 清川忠の持つ1体だけでありました。
そこで、清川忠は、福井県に寄贈し、福井県が東京都荒川区に寄贈、そして、この座像を原型にして、伝統的な鋳造技術にて原型の3倍以上ある高さ57センチのブロンズ座像が完成となりました。
文化を愛する者が繋がり、ものづくり技術により歴史が刻まれた感動的な思いを体験することができました。
ありがとうございました。


テーマ:お知らせ    【 2010年03月29日 】