スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年12月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

めっき液自動分析の活用と効果

自動分析の効果(拡大してご覧ください)
【自動分析の効果(拡大してご覧ください)】

めっき加工において、めっき液の濃度の安定は、品質の安定のための重要な要素です。めっき液の自動分析・自動補給の導入により、めっき液の濃度は、最適な値に維持されます。また、薬品補給が最適化されるため、化学物質の使用量が抑えられ、資源の消費や、排水の負担低減へも効果が期待できます。
さらに、自動分析・自動補給で得られた管理データは、手動の場合に比べて圧倒的多数となります。これらの多くの知的財産は、清川メッキとしての技術のみならず、薬品メーカーと連携して、更なる技術として活用され、独自性を増した、めっき工法へと進化していきます。
清川メッキは、膨大なデータ→データ解析→傾向、特徴分析→独自管理技術の構築→品質向上へとつなげています。
また、この事が、省資源化、節水、省エネ、コスト削減へと社会へ貢献できるものづくりとなっています。

※めっき液自動分析と手動分析の違いや原理については、次回紹介します。


テーマ:心ときめく技術力    【 2009年05月08日 】