スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2017年8月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

日本最古のめっき冠が復元されるまで

日本最古のめっき冠が復元されるまでの紙芝居風ホームページを作りました。

10年前より、清川メッキ工業株式会社 社長 清川忠は、福井にゆかりのある継体天皇の関係が深い、福井県にある二本松山古墳から出土した、めっきされた金冠、銀冠の復元品作成を考えていました。しかし、復元までの道のりは、険しく、厳しいものでした。現物を見、当時のものづくり方法を調べ、失敗を重ねて、たどり着いた一品です。改めて1500年前から続く福井のものづくりのすごさと、受け継がれているものづくりの精神を感じることのできた日々でした。

この物語は、めっきに誇りと夢を注ぎ込んだ、一人のめっき屋の社長の物語、そして、仕事も遊びも徹底的に!との清川のDNAの物語です。


リンク
日本最古のめっき冠が復元されるまで

テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2008年05月09日 】


ふくい春祭り 越前時代行列 継体天皇めっき冠にて!

2009年4月13日 福井市にて 第23回 ふくい春祭り 越前時代行列が行われました。昨年継体天皇即位1500年を記念して結成された継体天皇行列も、今年もさらに重みが増し登場しました。足羽神社の宮司が貫禄のある継体天皇に扮し、その頭には、清川メッキ工業の再現金めっき冠がかぶられておりました。やはり、冠は、付けてこそ、その「おもさ」を感じられるものです。
こうして、多くの方に、冠を見て頂いたことは、大きな喜びでした。


テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2008年04月14日 】


福井ものづくりの文化継承と文化創造」を笑顔で訴えかけていました!

県民ニュース第340号

県民ニュースとして、福井県市町村関係の施設、学校に張り出され、「福井ものづくりの文化継承と文化創造」を笑顔で訴えかけていました!


テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年12月01日 】