スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年12月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

あけまして、おめでとうございます

あけまして、おめでとうございます。
2016年の年度方針は「速さは信頼」です。

中国の兵法書「孫子」で「拙速(せっそく)は巧遅(こうち)に勝る」という格言があります。拙速とは、つたなくても速いことであり、巧遅とはたくみでも遅いことです。つまり、100点で遅いよりは60点で仕事が早い方が良いという意味と解釈しています。
100点を目指すあまり、期限がぎりぎりになる人を見かけます。100点を目指す事はとても素晴らしい事です。しかし、時間がかかりすぎて 納期を守れなかったりしては意味がありません。
また、自分が100点と思っていても、相手が同じように100点と感じているとは限りません。そこまでの性能や品質は求めていないとか、コストがかかりすぎるとか、上司やお客さまの求めているものとのズレが生じるからです。
またズレがなくとも、時間の経過とともに上司やお客様の考えが変化することもあります。そうしたリスクを回避するには、スピードです。
たとえ、60点の仕上がりでも、「まだ途中段階ですが」と迅速に開示していけば、お客さまとのズレに気づいたり、修正する時間を稼げます。
もちろん、理想は「たくみで速い」ですが、速さがとりわけ重要です。スピードこそ、信頼です。 仕事を早く仕上げることは、信頼を得ることにつながります。「対応の遅さ」が、相手に不利益をもたらします。
「あれこれ考えてばかりいないで、まずはやってみよう」ということです。
2016年は干支の組み合わせでいうと「丙申(ひのえさる)」。「丙」も「申」も生命力が盛んで、どんどん成長してゆくという意味があるみたいです。ぜひ、そんな1年にしていきたいと思います。

今年もよい年にしましょう。

                                    代表取締役社長 清川 肇


テーマ:心ときめく技術力    【 2016年01月05日 】