スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2007年9月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

月刊キヨ研通信 10月号 「環境活動の取り組み紹介」

先般、あわら市金津中学校の皆さんが当社に見学にいらっしゃいました。
総合学習の一環として「エネルギーと環境問題を考えよう」というテーマで県内企業の環境活動について学習されており、1年6組の皆さんは、当社を選んでくれました。
当社はISO14001を認証取得して10年になります。
「なぜ、メッキは環境にやさしいのか」という話をメインで、当社が行っている環境活動について紹介させていただきました。
非常に勉強熱心で、予定した時間をオーバーするほど質問の嵐でした。
そしてなにより、みんなが礼儀正しく、挨拶がすばらしいことに感動しました。


テーマ:キラりと光る分析力    【 2007年10月30日 】


ものづくりシンポジウム<こしの都千五百年プロジェクト>

2007年11月18日(日)13時〜17時に越前市文化センター大ホールにて「ものづくりシンポジウム<こしの都千五百年プロジェクト>が開催されます。ものづくりの遺伝子、脈脈とをテーマに、古来のものづくりを再現した品物が数々展示されます。清川メッキが復元に協力した、大刀、冠帽も展示されます。古代テクノロジーが今の技術に受け継がれた歴史を感じて頂ければと思います。


テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年10月29日 】


めっき教室”越の国 まん中物語”100名参加 

2007年10月22日 福井新聞
「越の国中心地」体験
語るだけでは、技術の継承は出来ない!そこで、めっき教室でめっきの面白さを親子で体験してもらいました。

継体天皇即位1500年を記念して、福井県坂井市にて”越の国 まん中物語”が平成19年10月21日(日)坂井グランドにて開催されました。
過去から現在、未来へ脈々と受けつがれていく時空を超えた技術として、めっき体験コーナー”めっき教室”を4回行い、親子にて100名の方が参加頂きました。
当日は、清川メッキ復元の金メッキ冠を付けた継体天皇が、1500年受け継がれたメッキの技を子供達に伝授しました。子どものみならず、大人も目を輝かせ参加頂きした。


リンク
めっき教室

テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年10月26日 】