吉清メッキ

TOP 過去の成績 Photo gallery 清メッキな人々

For all of people who love YOSAKOI - イッチョライ !!

祭の感動!喜びは2倍に!
毎年、ふくいフェニックス祭のYosakoiイッチョライに清川メッキのチームも参加しています。
チーム名「吉幸清メッキ」吉岡幸と清川メッキの合同チームで、1998年からYosakoiイッチョライが始まって、第一回目から参加しているチームです。 他風土をもった2つの企業の社員が、一つの目的のために、チームを作ることは大変な努力が必要です。

○リーダー育成
入社2〜3年目の社員がリーダーを務め、毎年新入社員を指導しながら、続けてきました。
時間を調整し、人数を集め、踊りのコンセプトを決め、役割を決める!若い社員が、他企業と調整しながら、自分たちの会社のメンバーを引っ張っていく。 若い社員が、難しいさと面白さを体験しながら、リーダーシップを身につけていきます。

○新入社員育成
新入社員は、入社して2ヶ月、同期メンバーとも職場が別れ、人間関係の難しさを感じてきたことの6月からYosakoiイッチョライの練習スタートです。歳の近い先輩から、指導を受け、体を動かし、大きな声を出し、同期メンバーと更に絆を深めるます。 また、練習の合間や、プランべートで、他部署の先輩へ仕事の悩みや相談をし、アドバイスをもらったりしながら、人間関係を深めていきます。

○企業風土
2ヶ月共に汗を流して迎える本番、夏の暑い夜に、ライトと歓声を浴びなからの演舞は、自分を解放でき、喜びの共有体験ができます。
その日の夜の打ち上げの盛り上がりと、学生でも社会人でもなかなか経験できない”感動”があります。
こうしてできた仲間は、「苦しさは半分に!喜びは2倍に!」することができ、仕事にも大きな成長が現れます。
祭によって、念意(おもい)を伝え、継承し、創造していく!これが文化となり根付くことで揺るぎないものになる。
それが、企業風土となり、地域文化となる!

Yosakoiイッチョライには、そんな期待を込めて参加しています。