清川メッキTOP > 企業案内 > 経営戦略


ご挨拶
企業理念
会社概要
アクセス(地図)
沿革
経営戦略
システム及び認証
ISOの世界
循環型社会への貢献
国家資格取得者
組織

企業案内

  経営戦略
 
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7
経営戦略に於ける最も重要な物は、コンセプトである。経営と環境のバランスを整え、経済の変化に対応したシステム構築が必要でる。
弊社は、独自のEMS(キヨカワマネジメントシステム)を構築し21世紀の勝ち残る環境経営を目指している。
KMSの基本:企業理念をベースに、「IT」と「環境」の2つのターゲット分野に縛り経済の変化に伴う顧客満足度変化(大量生産→少量他品種→変種変量)を的確に捕らえるため、思想と手法に転換している。
「顧客」→「個客」お客様のニーズは、顧客として一まとめにし判断するものではなく、個客として全て個別化し判断し対応する。
「不況」→「普況」不況も10年続けば普通である。いつか景気が良くなるとは、一切考えず今の景気をベース取り組む
「改革」→「壊革」改めるではもう遅い、破壊し新たに創る必要がある
「装置 産業」→「創知産業」めっき産業もメーカーの装置と薬品があれは、世界のどこでもそこそこの物ができる。
これでは、世界では勝ち残っていけない。 めっき本来の知を創る職人技の育成、伝承が必要である。
また、環境社会に於いては、中小企業としてこれまでのようにお客様のニーズを待つのでなく、得意分野、特殊技術のシーズの発信が必要であり、環境技術シーズを発信することで、経営の幅が広がり、チャンスが広がる。その結果得られた、利益、情報を産業界、めっき業界、そして地域へ還元することが、我々の使命である。
ページTOPへ