清川メッキTOP > 企業案内 > 企業理念


ご挨拶
企業理念
会社概要
アクセス(地図)
沿革
経営戦略
システム及び認証
ISOの世界
循環型社会への貢献
国家資格取得者
組織

企業案内

  企業理念
“自由なる創意の結果が、大いなる未来を拓く”
【めっきとは、人を、ものを、活き活きさせるもの】
清川のめっきとは、製品の表情を創るものです。めっきの質により、その商品の容姿、性格、体型、そして表情が変わります。私たちのめっきは、「表面だけを飾り、中身を偽ること」(大辞林 国語辞典)ではありません。
自由なる創意により、人間は「夢」を持つことができ、人生を楽しく、活き活きすごす事ができます。そんな我々がめっきした製品も表情が活き活きし、注目が集まります。その結果、更に内面が豊かになり仲間が増え大いなる未来が拓けます。清川のめっきとは、人を、ものを、活き活きさせるめっきです。

 
品質・環境方針
“品質・環境による地域社会貢献”
【存在価値:人やモノの表情を豊かに保つ技術・サービスを提供し続ける事】
我々が売っているものは、「モノ」ではなく、「解決」です。
解決を売るとは、個々のお客様ニーズや問題に応えたり、社会、お客様の新しい機会を追求できるような技術・情報・サービスの組合せをどのように提供するかを決定することです。 ゆえに本当に売っているものは、お客様・地域・社会・地球との長期の関係における技術や知識、専門技術です。 つまり、人やモノの表情を豊かに保つ技術・サービスを提供し続ける事が、存在価値です。

 
目標
“「世界一」になることではなく、「お客様にとって一番」”
我々の目標は、「世界一」になることではなく、「お客様にとって一番」になることです。「お客様にとって一番」とは、お客様の夢を叶え仲間として信頼と安心を得ることです。我々は、「めっきの事ならなんでもご相談ください」とは言いません。「どこのめっき屋でも、解決できなかった事でもあきらめず夢を添えてご相談ください」と言っています。
その夢に、「できない」とは決して言いません。

 
使命
“生産・経済的・社会的の3つの使命”
【企業のあるべき姿】
・従業員満足度から社員感動度へ (やりがい、健康、安心企業)
・お客様満足度から個客感動度へ (喜ばれる企業−QCDES)
・社会満足度から社会感動度へ (尊敬される企業)
  (愛される企業)
○生産の使命(本業)
  我が社は、自由なる創意の結果、独創的な技術を世界での最新・最速の研究開発、製造、販売していくことにより、世界のものつくりの根元となります。
○経済的使命(ときめき)
  我が社は、お客様に満足していただき、その報酬としての利益を社会に還元し愛する従業員に昇進の機会と 十分な報酬を提供します。
○社会的使命(きらめき)
  我々は、社会における企業の影響力の大きさを自覚し、 地域、社会、世界の人々の生活を豊かにすべく、大いなる希望に満ちた未来を切り拓くことを目指します。

 
 
具体的な行動とするための3つのコンセプト
  清川メッキの企業理念、方針、目標、使命を具体的な行動とするための3つのコンセプト
  具体的な行動とするための3つのコンセプト
 
 
シンボルマーク
  「めっきは、清く忠く美しく」「仕事は、清く忠く美しく」という会社方向性をイメージしています。「清く」は清川メッキ、つまり会社全体を示しています。「忠く」は創業者の清川忠氏、つまり会社の魂を示しています。「美しい」は女性の美しさをイメージし、メッキの美しさを象徴しています。
つまり、全社員一丸の清く忠く美しい行動により、地域に愛され、文化・技術を継承し、新しい価値を創造していく念想(おも)いが込められています。
 
 
 
技術ブランド

清川メッキの「ナノめっき」のロゴです。
ナノめっき「JAPAN TECHNOLOGY nano LATING」であることに誇りを示しています。

「7つの円で構成したロゴの意味」 原子の直径は、種類によって異なりますが、金原子でおよそ0.3nm。 3つ並べて約1nmになるので、原子モデルを3つ並べたデザインとしました。
原子の並べ方は、金属結晶構造の一つである、面心立方構造の一部を参考にしてあります。青色と橙色は、清川メッキのイメージカラーの二色を用い、「ナノ」と呼べる配色にしてあります。
また青色は矢印にもなっており、「ナノめっき技術で次世代の夢に挑む」を現しています。

ナノめっき

 
環境ブランド(めっきクリニック)
「福井から世界へ! 地球を支えるのは我々の心“忠”です」
我が社は、福井という地にこだわり活動をしています。地球を愛する気持ちは、故郷を愛する気持ちから始まり、子孫へと受け継がれます。
このマークには地球に対し、郷土愛から始まる環境活動という真心“忠”で支えたいという思いが込められています。また、めっきクリニックは、世界のめっきを解析、分析することで、世界からめっき不具合の撲滅をめざしています。不具合撲滅こそが、環境負荷低減活動です。
マークは創業者の名前“忠”、すなわち清川メッキ自身を表しております。

◆リンク:めっきクリニック http://www.kiyokawa.co.jp/technology/technology.asp?hed=55
◆リンク:循環型社会への貢献 http://www.kiyokawa.co.jp/outline/outline_9.asp
環境ブランド(めっきクリニック)

 
地域ブランド<輝き戦隊 メッキレンジャー5>
「ものづくり日本を支える人材育成」
子供達の科学への理解力が低下しています。ものづくり日本においては、将来の産業を担う人材が不足し、国際的な競争力がなくなることを意味します。科学が持つ創造性の面白さを子供達に触れる機会をつくることで、子供達に“夢”と“感動”を与え、ものづくり日本を支える人材を育てていきます。
◆リンク:メッキレンジャー5が教えるKIYOKAWAめっき教室 http://classroom.kiyokawa.co.jp/
メッキレンジャー5が教えるKIYOKAWAめっき教室
ページTOPへ