スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2007年7月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

継体天皇ゆかり 製法忠実に復元「鍍金、鍍銀冠が完成」福井新聞掲載

7月には、冠の完成し、お披露目となりました。当社は、会社内で、お越し頂いたお客様に楽しんで頂こうと考えておりました。そして、社員たちに、めっきに対する愛着と誇りを感じてもらおうと考えていました。
しかし、この記事により、展開は、大きく変わりました。

継体天皇ゆかり 製法忠実に復元「鍍金、鍍銀冠が完成」福井新聞2007年7月1日に掲載されました。
継体天皇即位千五百年を記念して、清川メッキ工業社長 清川忠が復元を進めていた国内最古級のメッキされた鍍金冠と鍍銀冠が完成しました。当時の製法に基づき再現、古代の威厳の象徴の輝きを鮮やかによみがえらせました。
最古のめっきされたものが福井から出土、日本でのめっきのはじまりは、「実は、福井」であると確認しています。
今後とも、千五百年前から受け継がれるメッキの技術を、継承、発展させ、未来に役立てていきたいと考えております。


リンク
Top voice(社長 清川 忠)

リンク
継体天皇即位1500年を記念して、継体ゆかり鍍金、鍍銀冠復元へ

テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年07月02日 】