スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年2月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

環境マネジメントセミナー参加申込中

環境ふくい推進協議会主催の「環境マネジメントセミナー」に弊社も講師役として参加致します。お時間がございましたら是非ご参加ください。

1 日時:2019年2月5日(火) 13:30〜16:30
2 場所:福井県国際交流会館 特別会議室(福井市宝永3丁目1-1)
3 講演:(1) 「SDGsの概要と取組み事例」
     講師 金沢工業大学 北川 達也 氏
    (2) 「SDGs取組み事例発表」
     講師 テラオライテック株式会社 寺尾 忍 氏
    (3) 「自由なる創意による継続的改善活動〜Iビジョン省エネの取組み」
     講師 清川メッキ工業株式会社 武内 加寿也 氏
    (4) 「最近の環境関連法令の動向」
     講師 福井県安全環境部環境政策課 酒井 忠彰 氏
    (5) 「無料省エネ診断(経済省、環境省補助事業)の紹介」
     講師 (一社)ふくいエネルギーマネジメント協会 高田 浩二 氏
4 主催:環境ふくい推進協議会
5 参加費:無料
6 定員:100名(申込多数の場合は先着順とさせていただく場合があります。)
7 申込方法:メールまたはFAXにより、平成31年1月30日(水)までに、事務局まで
 お申込みください(申込用紙は下記添付資料を参照してください)


添付ファイル
参加申込書

テーマ:お知らせ    【 2019年01月11日 】


自民党総務会長・加藤勝信衆議院議員が弊社を視察されました

自民党 4役のおひとりである、加藤勝信衆議院議員が、弊社を視察されました。一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、休眠預金活用担当、厚生労働大臣(第19代・第20代)、内閣府特命担当大臣(拉致問題)及び働き方改革担当大臣を歴任され、今回は、日本でいちばん大切にしたい会社大賞の繋がりで、働き方改革の視察におこしになられました。

社長 清川から、めっきのデモにて技術を紹介し、各現場では、女性の活躍、若手の活躍、障がい者、外国人研修生の取り組みについて紹介しました。情報交換もでき、日本の進むべき方向性を確認することができました。


テーマ:お知らせ    【 2019年01月10日 】


明けましておめでとうございます

昨年は、全国メッキコンクールで2つの厚生労働大臣賞、地球温暖化防止普及で環境大臣賞、お客様からはECO-VC金賞など沢山の評価を受けました。これも皆さんの働きで「驚きの創出」を提供できた成果だと思います。

2019年の年度方針は「無知の知」です。これは、古代ギリシャ哲学者のソクラテスが言ったとされる言葉で「真の知恵者とは、自分が無知であることを知ることにある。」という意味です。彼が言う「真の知恵者」とは、自分は真理が理解できていないということを認め、初心の心を忘れず、いつまでも学び続ける姿勢を指しています。

 これからの職場は、IOTやロボットがどんどん導入され、AIで判断される日も遠くないかもしれません。そんな時代に、我々に必要とされるのは「自分の頭で考える」ことです。新しい事業や分野に挑戦しようとする時に上司や先輩は「リスクが大きいから」「前例がないから」などの理由をつけて、その挑戦に反対するかもしれません。今までの経験から、ちょっと知っていることが壁になって、その事項をそれ以上知ろうという努力をせず、思考停止に陥ってしまうことはありがちです。逆に何も知らない方が、思考停止することなく色んなアイデアが考え出され、どうなるかは実行してみないと分からないという気持ちで、積極的に挑戦していくことができます。その結果、何も知らない人たちが新しいやり方で事業を成功させることが出来るかもしれません。自分には無理だろうと勝手に制限を作ってしまっていたようなこと、やりたかったけど挑戦していないことなど多かれ少なかれ皆さんの中にあるのではないでしょうか?

今年は是非、己(おのれ)の力を信じて、それらの事を思い切って挑戦してみてください。これからの時代を創っていくのは、自分の頭で考え、実行できる事ができる皆さんです。
昨年の戌(いぬ)年は「守りの年」と言われていました。今年は亥(い)年です。次のステージに向けた準備期間と言われています。また、イノシシはといえば猪突猛進です。2019年は自分の力を試して突っ走っていきましょう。

代表取締役社長 清川 肇


テーマ:お知らせ    【 2019年01月08日 】