スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年12月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

微小製品の対応技術紹介

新めっき工法の持つ隠れた性能についてご紹介します。

通常の電解バレルめっきでは、通電用ダミーに製品を加えめっき生産しています。
また、撹拌効果を上げるために撹拌用ダミーを入れたりもします。そうすると、どうしても製品に少なからずストレスを与えてしまいます。
その結果、最悪の場合、厚みが極端に薄い製品とか特殊な形状を持つ製品は、一部分が欠けたり割れたりとか困った問題が出てきます。
その問題を完全に解決してくれるのが清川の新めっき工法です。
清川の新めっき工法は、製品にかかるストレスを限りなく無くす=”ストレスフリー”な状態にしたところが他のめっき工法とは違う画期的な特徴と言えます。

新めっき工法は、主に微小サイズ(1005、0603、0402)の電子部品にめっきを付ける技術として開発されましたが、今回、製品にストレスを与えない特殊なめっき性能についてご紹介させて頂きました。
ちょっとした微細なカケワレ、ヒビ(クラック)などでお困りでしたら、ぜひ一度清川までご連絡下さい。


テーマ:心ときめく技術力    【 2010年02月18日 】