スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年12月  来月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

電子部品へのAuめっきとSn(半田)めっきの使用用途について

AuめっきとSnめっきの使用用途
【AuめっきとSnめっきの使用用途】

電子部品(主にSMD)の最表層に付加するめっき皮膜についてお客様の用途に応じた各種対応をさせて頂いております。

○半田付き性を重視する製品の場合
めっき直後であれば、どの被膜も大差はありません。但し、めっき後に負荷がかかる場合は選択を考慮する必要があります。
・めっき後から製品が実装されるまで、長期保存(1年以上)の可能性がある場合。また、保存雰囲気が悪い場合。
・めっきされた製品に別の製品をパッケージングする等、実装される前に熱処理(リフロー)工程がある場合。
これら実装前のめっき皮膜に負荷がかかる製品に対しては、Auめっき(特に電解)の方が優れています。
○膜厚均一性を重視する製品の場合
プリント基板のスルホールめっき、半導体の微少部分めっき、複雑な形状へのめっき等、膜厚分布に精度を必要とする製品に対しては、無電解めっきの方が優れています。


テーマ:心ときめく技術力    【 2009年02月09日 】