スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

福井市環境パートナーシップ会議が環境大臣表彰

この度、福井市環境パートナーシップ会議が地球温暖化防止に貢献のあった団体、個人に贈られる本年度の環境大臣表彰を受賞しました。
この活動は、清川メッキも9年前の立ち上げ当初から、委員として関わり、福井市と福井市民が一体となって行ってきたものです。
これまで、福井市家庭版環境ISO、学校版環境ISOを立ち上げ、また、市民向け環境セミナー「エコカレッジ」の開設、緑のカーテンの普及にも取り組んでいます。
長年の成果が、評価され大変感動しております。


リンク
福井市環境パートナーシップ会議(FEPS)

テーマ:地域愛・地球愛の環境力    【 2009年12月14日 】


福井県うちエコ!応援団

福井新聞 2008年12月21日掲載
”現場のプロ”は取り組んでいます。
福井県うちエコ!応援団の新聞記事に清川メッキ 総務部 清水里見さんが、紹介されました。
社員一人一人のプロ意識と環境意識で仕事に取り組んでいます。













テーマ:地域愛・地球愛の環境力    【 2008年12月25日 】


ペットボトルふた800個でワクチン1人分

ペットボトルのキャップを集め、ポリオワクチン購入に充てようと地元の和田小学校児童は、「エコキャップ推進運動」に取り組んでいます。和田小学校では、昨年10月、800個のキャップが途上国のワクチン1人分(20円)に変わることを知った児童からの提案で、取組を開始。児童の家庭、公民館、周辺の企業などに協力を呼びかけ、これまで65,000個以上を集めました。
清川メッキも地元の子どもたちの活動を応援しようと、沢山のキャップを集めています。
児童が中心となって、地域が一丸となる活動により、更により地域環境が育ち、責任感のある子どもたちが育つと感じる活動です。


リンク
エコキャップ運動 with 和田小学校

テーマ:地域愛・地球愛の環境力    【 2008年10月03日 】