スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2017年4月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

今さら聞けないめっき技術:複合めっきとは

複合めっきメカニズム
【複合めっきメカニズム】

複合めっきとは金属の皮膜中に微粒子を共析させるめっき方法です。
樹脂やシリカなどの微粒子をめっき皮膜中に取り込ませることで、金属のみのめっき皮膜だけでは得られない特性を付与することができます。

例えば・・・
(1)ダイヤモンド (高硬度、耐摩耗性)
   用途例 : 歯科用ドリル刃、工具用やすり、地下鉄車両歯車
(2)SiC (高硬度、耐摩耗性)
   用途例 : 油圧ポンプ部品、ロボット用部品、製糸用ロールガイド
(3)BN (自己潤滑性)
   用途例 : 紡織用サブドラム、射出成形機械部品(スクリュー、ダイス、カートリッジ、アダプタ)
(4)PTFE (自己潤滑性)
   用途例 : カメラ用シャッタ部品、アイロン、金型、医療機器

当社の特徴は・・・
 PTFE、SiCだけではなく色々な粒子を複合化できます。最も液と馴染みにくいと言われているPTFEを複合めっきにする技術を応用すれば、他の粒子も複合化させることが可能となります。
 また皮膜中の複合材量のコントロールもある程度は可能となっています。例えばPTFEであれば、複合材が多ければ撥水性が向上し、少なければ摺動性が向上します。このように、量をコントロールすることによって用途を選ぶことができます。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙


リンク
複合めっき

リンク
めっきお問合せ

テーマ:今さら聞けないめっき技術    【 2014年05月22日 】


今さら聞けないめっき技術:めっき密着性試験 曲げ試験方法

曲げ試験方法
@試料を図に示すように,曲げ半径 4∼10mm の当て金を使用してしっかりと挟み固定し,90°曲げて元に戻す。
A次に,試料を反対側に曲げて元に戻す。
Bこの操作を,定められただけ繰り返し行う
 (曲げ回数は,めっきの種類,製品の使用状態などによって適宜決めるとよい)

判定方法
試験箇所を目視によって観察し,めっきのはく離又は膨れが明らかなときは,密着不良とする。
目視によって密着性の良否が判定し難いときは,試験箇所を 4 倍若しくは適宜な倍率の拡大鏡を用いて観察し,めっきの密着性の良否を判定する。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙


リンク
めっきの密着性試験法

リンク
めっきお問合せ

テーマ:今さら聞けないめっき技術    【 2014年03月03日 】


今さら聞けないめっき技術:めっき密着性試験 テープ試験法

めっき面に粘着性のあるテープをはり付け,これを急速にかつ強く引きはがすことによって、めっきの密着性を調べる試験方法である。

試験用テープ
試験用テープは,JIS Z 1522 に規定された粘着テープ(粘着力は,幅 25mm 当たり,約 8N のもの)で,呼び幅 12∼19mm のものを使用する。

試験方法 試験方法は,次による。
@めっき面のなるべく平らな面を選び,テープ試験を行う部分に鋭利な刃物でめっき面に一辺が 2mmの正方形ができるように素地まで達する条こんを作る。
Aテープをはり付けない部分を 30∼50mm 残して試験用テープをめっき面にはり付ける。このとき気泡ができないように注意しながら指で約 10 秒間強く押し続ける。
B Aで残した部分のテープをもち,めっき面に垂直になるように強く引っ張り,テープを瞬間に引きはがす。

判定方法
テープが粘着された面を試験の対象面とし,引きはがしたテープの粘着面にめっきの付着があれば,めっきは密着不良とする。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙


リンク
めっきの密着性試験法

リンク
めっきお問合せ

テーマ:今さら聞けないめっき技術    【 2014年02月21日 】