スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2017年5月  来月>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

日経トップリーダーに掲載されました

日経トップリーダー3月号、特集記事「増えるユニークな社内学校、自社が求める人材を確実に育てる」に、当社が掲載されました。
1990年は離職率が47%だったものが、今は、4%以下に減らすことに成功しています。


その秘訣は、難解で職人技だっためっき作業をマニュアル化して分かり易くしたこと。
不良やクレームを撲滅し、社員のやる気を向上させたこと。
若手社員が、地元の小学校などに「めっき教室」と称した出前講座を開くことにより、仕事に対する誇りや、子供たちに教えることにより、自分たちも学ぶ楽しさや習慣づけなどによるものです。
社員教育無くして、会社の存続は有りえませんね。


リンク
お問合せ

テーマ:先を見据えた経営力    【 2016年05月12日 】


新鋭経営会 インタビュー対談記事

新鋭経営会社長インタビューシリーズの第1回として、社長 清川 肇がインタビューを受けました。
インタビューの趣旨は、「国内の縮小あるいは縮みの時代」において、経営者はどのように思考し、計画し、行動して企業を誘導していけばよいのか。
経営者が何を考え、何に苦しみ、何に喜びを感じているかなど、経営者が語る本音を知ることは従業員をはじめ、関係のステークホルダーの方々にある種の触発を誘起する可能性も有りうる。
そので、このインタビューでは、主に2つの視点に重点がおかれています。ひとつは企業経営に対する考え方、もうひとつは経営者あるいはリーダの方の人間像の面からの考え方や想いです。
インタビュー記事をリンクいたしましたので、是非、ご覧ください。


リンク
インタビュー記事

リンク
お問い合せ

テーマ:先を見据えた経営力    【 2016年05月10日 】


行動指針:夢貫徹五訓

今年の春に若手中堅社員にてチームを作り、清川メッキをより強いブランドに仕上げるために、会社の価値観や考え方、存在意義を皆で話し合い、行動指針を作成しました。

これからも、お客様、地域社会や社員の皆様のために発展し、進化し続ける企業でありたいと考えております。


テーマ:先を見据えた経営力    【 2013年08月06日 】